クーラーBOX 改 - タマの釣り日誌

SU800X 改造? イジリ? Part 2

さて本日
代休にしたかったものの仕事の都合で断念・・・
まぁ、雨だろうけど明日代休に ^^;

今日YA氏より釣り場情報が
午前中に福田→千浜とまわったそうですが
福田メインだったものの不発、その後の千浜で7匹との事

同じ釣場でも歩いてイイ場所に当たるケースもあるものの
今期の自分の感じと話の内容から、大きく場所移動が今のところ正解かもと思えますね
まっ、もうちょい活性が上がり群れが厚くなって来れば話が違うとは思いますが ^^;
情報あんがとでした~

さてさてSU800Xイジリも続けています。
フランケンシュタインみたいだった蓋は、ザグリの窪みにパテを施し平らに
その後、脱脂してメジャーステッカーをペタこんとw
SU800X 蓋 その後
少しは見れる状況になったかな?

そして、実際の使用を想定し色々なものを放り込んでいきますw
断熱マットを敷いて、295mlのペットボトルを2本仕込みw
このクーラーに使用予定の保冷剤(ロゴス氷点下パックM)600gをセット
SU800Xレイアウト1

でもって
保冷剤の冷気を上手く側面に伝えるためにとアルミ板をコの字に曲げた名付けて冷却促進板!
SU800X用 冷却板

こいつを事前に買っておいた3Lのタッパーにはめ込みクーラーボックスへw
SU800Xレイアウト2

ふ~む
既にクーラーボックス内は満員御礼状態 ^^;
結局、8Lでも保冷剤容量UPと飲み物を入れれば御キス様のスペースは3L・・・(--;

あぁぁ~  餌の収納スペース・・・ 
あるのはペットボトルの直上の限られたスペースのみ
超薄型の餌箱でも作らないと納まりませんなwww
木製の餌箱は作れないので、ダメもとでキャバリア様に製作して頂けないか聞いてみよう ^^;

あと手を入れなきゃいけないのは魚投入口付近
ダイワの魚投入口の蓋はフィクセルみたいに簡単にスプリングが付けられないので
そこはプロの大浜つりえさ店さんにお願いしてとw

魚投入口とタッパーの間に、冷気漏れ防止にシャッターを付けたいな~
SU800X投入口 思案中

っと現在
SU 800X イジリは、ここで止まってます ^^



SU800X 改造? イジリ?

3Lクーラーに限界を感じ
SU800X SURFを急遽調達!

予想通り、蓋に変形が見られ気持ち悪い ^^;
しかし!これは想定内!対策検討済みだったので
早々に歪の矯正に取り掛かってみるw

ついでと言ってはなんですが
6連シンカーホルダー用のホルダーも製作しちゃうぜ~

つうことで本日、仕事の合間を縫い空き時間や類似作業に混ぜ込み加工w

まずは、蓋の矯正!
蓋を分解し蓋の外側部材・スチロール・蓋の内側部材に分割
SU1000Xやフィクセルと違いパッキン下の隠しビスは無いので
蝶番部分のビスを4本抜いた後に、内張りはがしを用いて容易に分解ができた。
間違ってもマイナスのドライバーなどは使用してはダメ!カジリ傷が残っちゃうかんね ^^

次に内側にアルミのチャンネル材とスペーサーをセット
アルミは熱伝導率が高い為、念のため遮熱テープを貼っつけときましたw
8L内部補強

更に外側の補強にアルミのフラットバーを取付
これはボルトで内側補強を外側のプラ蓋に固定した場合、支圧強度に問題が出そうなため設けましたw
フラットバーにはザグリを入れ、ビス部分は最終的にパテで平らにする予定です。
8L外部補強

最後に、内部に仕込んだチャンネルをかわせる様に、スチロールをカットし可能な範囲で隙間なく原状復帰www
8Lスチロール戻し
あとは、蓋の内側部材をハメ込み蝶番部分のビスを復旧すれば完成です。


さて続いては6連シンカーホルダー用のホルダー製作

今までは3連のホルダーを使っていましたが、号数違い&種類違いで持ちたいとなると
3連ホルダーだと収まらない・・・
しかも、クーラーボックスにビタ付するとシンカーの鋼線がクーラーボックス開閉時に邪魔になったり
場合によっては鋼線を曲げる原因にもなるため少しホルダーに傾斜を持たせ且つ離したい!

つう事でイメージをフリーハンドで書き書きw
クーラーのサイズやシンカーホルダーのサイズをハメ込み検討w
ん?無駄な空間・・・???
イヤ? 使える空間!!!

そう!シンカーホルダーをクーラーボックスから離し、傾斜を持たせる
なんかCPポケットに傾斜を持たせた的なwww
フリーハンドで形やサイズを決めていると、なにやら少し大きめのポケットが見えてきた ^^

早々に展開図を!
8Lほるだーホルダー型紙

ここまでくれば出来たも同然w
ちゃっちゃ仕事の残り材であるアルミの0.8mm板を引っ張り出してカット~♪
8Lほるだーホルダー板加工
0.8mmなんでペカペカ ^^;

でも大丈夫! だって曲げ込みいれっからね~
つう事で、ここ曲げてw そっち曲げてww  どん!
8Lほるだーホルダー曲げ加工
あっちゅう間にシンカーホルダー用のホルダー完成♪

おぉw ペコペコ感もなくなりエエ感じに ^^
蓋の合わせ目も補強材で矯正したからピッタンコ♪ 
あ~ スッキリwww
8Lほるだーホルダー組付け2

で、このサイズにした理由!
この空間に水汲みバケツを収納しようと思ったのですよw
有効幅20cm 深さ19cm のスペースだから19cm以下の水汲みバケツなら納まるはず!
実際に19cmサイズの水汲みバケツをセットして確認w
8Lほるだーホルダー組付け

ふむふむw
まぁ 即興なんで使ってて問題があれば変えればいいし
とりあえず次はクーラーボックス内部の断熱向上策に内蓋の製作に移る予定

スノーラインS-300X 改造終了・・・たぶんw

さて
スノーライン S-300Xの改造が終了

S-300Xは前回までの改造を含め
1)ワンタッチ魚投入口の取付
2)本体蓋の固定をラッチからマグネットに変更
3)既成の固定ベースの取り付け
4)小出し餌箱取付ベース用マウントの取り付け
5)魚投入口部にビニール袋用リングの装着

で、たぶん完成した感じの写真 ↓

s-300X 改2

そんと
CPサイドBOXも、ちょい手を入れました。
1)ワンタッチ開閉用に取り付けたラッチ部の補強
2)ゴム足の取り付け

で、ゴム足は感じw

CPサイドBOXハード足


さて!
コンパクトで軽量! ってのを目指してたんですが
その辺は大丈夫なのか?
スノーライン S300Xは元々800g
CPサイドBOXは700g

ど・・・・
どこまで重くなっちまったのか ^^;

で!
計量~!

うりゃ!
s-300X 改 計量
あぅ・・・ ^^;

CPサイドBOXハード改 計量
おぅ・・・ ^^;

結果発表
S300X      800g → 1071g  271g増量
CPサイドBOX  700g → 695g  ん?

合計で1766g
CPサイドBOXが何故か軽量化している?
メーカーが発表している数字より実は本体が軽いのか?
もしかして、メーカー発表の重量はクーラー側に取り付ける固定ベース分も含まれてるのか?

まっ、これに飲み物や保冷剤など諸々が加わると概ね3kgぐらいですかね?
6月までは、このクーラーで釣りに行ってみよう♪
s-300X 改1


スノーライン S-300X 改   続(1)

週末、3Dプリンターで作ったパーツを組み込もうかと思ったんだけど
ABS樹脂は衝撃に強いものの紫外線に弱い
っと言う事でサフうちしてホワイトで塗装、その後にクリアーを吹いて待ちました ^^;


事前に用意していたラッチとスプリング蝶番を組み込み投入口が完成ですw
s-300X投入口1
スプリング蝶番とラッチのおかげでワンタッチ開閉♪



開けると こんな感じ
s-300X投入口2
一応ですね
蓋の内側には断熱と冷気漏れ防止にとポリウレタンシートを埋め込みましたw


内側から見るとこんな感じ~
s-300X投入口3


ちょっとね~
仕上げのクリアーが乾ききってなくて ^^;
ビスうちの時、ムギュ~っと押さえたら指紋がベタベタと・・・ (--;

さてS-300X改
まだ完成はしていません!

今週中に完成させて今週末か来週末のシーズン開幕戦に投入予定です。

っと言う事で今日はここまでw

スノーライン S-300X 改

シーズンINの準備中~  ヾ(。・ω・。)

ここのところ毎晩コツコツと3Dプリンターで印字してます!
それと言うのも購入したものの放置されていたスノーラインS-300X
ダイワのCPハードボックスと組み合わせて
超コンパクト! サーフクーラーとして使ってみようと思い立ったからなのです o(^・x・^)w

思い返せば、なぜS-300Xを購入したのか
それはシーズン初期の釣果が少ない時期の装備軽減!
しかし、購入当時は保有していたサイドボックスはシマノのフィクセルについてるもののみ
当然、固定ベースを別途購入すればイイにはイイんだけどマッチングが不安だったんですゎ
そんとS-300Xには投入口が有るものの、キャップみたいなもので開け閉めが面倒な感じ・・・
だったら買わなきゃイイんだけど ( ̄ω ̄;)

あ!良さそう!
で・・・ ついつい ^^;

しか~し!
現在は状況が違います!
ダイワのCPハードボックスを入手し!
3Dプリンターも投入!

これならイケる気が来たのです!
そんなこんなで毎晩シコシコ いやコツコツとw
データ作っては印字を繰り返しておりました~ (≧ω≦)b

まずは
こんなんを
Aパーツ

そして
次はこれ
Bパーツ

この2つは組み合わせて使用
さて何ができるのかwww

その他にも
Cパーツ

Dパーツ
こんなものもw

サッパリ判らん!?
では、印字されたものを見てピンと来ますかね?
パーツ類

これがスノーラインS-300Xに付く?
付けるんです! ヾ(。・ω・。)

さて組立!

それは明日以降w
気になる方は後日のぞいて見てくださいね~  (。・ω・。)ノ 
プロフィール

猫侍たま

Author:猫侍たま
投釣り好きの猫化人間w
まったり鱚釣りライフをenjoy中 ^^;

リンク
にほんブログ村
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ