クーラーボックス - タマの釣り日誌

クーラーボックス

今日は流石に釣も休み ^^;
も~ 体がダルダルだし落雷警報も出てたしw

つうことでクーラーボックスについて1日考えていました。

現在所有のクーラーボックスは
フィクセル サーフ キススペシャル リミテッド 90 HF-779G
クールラインα SU1000X SURF
スノーライン S 300X改

フィクセルは現役引退、つうか蓋を矯正してみたものの
まぁ再起不能と判断・・・  部屋の片隅で粗大ゴミになってます ^^;

で、クールラインα SU1000X SURF
これはフィクセル亡き後を継ぐ者として去年のシーズンオフに買っといたんだけど
スノーライン S 300Xを投げ仕様に改造したら想像以上に使い勝手が良く
サイズ的にSU1000X SURFを浜で持ち歩くのが・・・ 嫌になっちゃたw

だってサイドボックス付けた S 300X改とサイドボックスなしのSU1000Xの平面寸法&重量が略同じ
それに慣れちゃうとですね・・・ 
SU1000Xの大きさ見ただけで持ち歩く気にはなれない ^^;

フィクセルも悪くは無いんだけど、蓋がね~
バラシて内部補強できないか考えたけどイイ案が浮かばず・・・
蓋の問題がなければ軽量で使い易さから考えればダイワのよりイイ様な気もする
そういやフィクセルは今年モデルチェンジしたしな~っと商品ページを見てみるw
NEWフィクセル
なにやら、小物の取付が便利になったってか?
しか~し!
肝心の総重量が3.3kg・・・ 増えてるやないの~!
つうことで、フィクセルは・・・ やっぱパス!

つうかダイワの6Lをサーフ仕様に改造すれば使えないか?
クールライン GU 600X
GU 600Xはウレタン断熱だから保冷力も期待はできる
実際、S 300Xはスーパースチロールとかいうものながら容積が小さい事もあってか
6月中旬までの釣行で保冷剤が全て融けた!ってことは無かった。
一応、スーパースチロールよりウレタンの方が保冷力が高いとされているので
今回チョイスするなら断熱材はウレタンにしときたいし

でもな~
今までは飲み物を考えなくてすんでたけど7月になれば300mlのペット2本は仕込みたい
となると6Lでは保冷剤入れてペットボトルも入れて餌2種類・・・ 無理だな・・・

やっぱクールラインα SU1000X SURFか~
SU1000X SURF
外寸法25×37×29 総重量3.3kg・・・  もうちょい何とかならんかな~
そもそも容量が増えれば保冷剤の量も増える訳で、サイズUP=装備重量UP

ん? そういや
クールラインα のSURFって8Lも有ったな
SU800XSurf.jpg
23×37.5×25 総重量3.1kg

えぇ~っと  整理してみると
NEW フィクセル 容量9L  ウレタン      幅208×長336×高280 総重量3.3kg
SU 1000X SURF 容量10L 真空1面+ウレタン 幅250×長370×高290 総重量3.3kg
SU 800X SURF  容量8L  真空1面+ウレタン 幅230×長375×高250 総重量3.1kg

こう見るとフィクセルはコンパクトに出来てるなと思えるw
SU 800X SURFはリッターあたりの重量としてみれば重いものの1面ながら真空パネルを採用してるしな~
容積が少なければ保冷剤も少なく済む事と断熱材の性能で考えればSU 800X SURFかな

問題はフィクセル同様に蓋を中央1か所で止めているので変形がきそうだな~
魚投入口が蓋の端に来ていないので、なんらかの細工はできそうな気もする・・・

まっ SU 800X SURF買ってみよ ^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫侍たま

Author:猫侍たま
投釣り好きの猫化人間w
まったり鱚釣りライフをenjoy中 ^^;

リンク
にほんブログ村
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ