クーラーBOX 改 - タマの釣り日誌

ダイワ CP サイドボックス ハード 改造

まぁ毎日更新する気はないんだけど
お正月休みで暇なんで ちょっと最近入手した釣具の改造について

CPサイドBOXハード
これダイワのCPサイドボックスハード

私はシマノのフィクセル LF-779Gを使ってたんだけど
去年の夏過ぎ、異常に保冷力が低下したので最近ダイワのα SU1000X SURFを買いました。

これに、このCPサイドボックスハードが付いてきた訳ね



ネットでの口コミは上々でイイとされるものの
猫的には微妙~・・・
どこが微妙かと言うとですね
このサイドBOXは開閉がワンアクションで出来ないんですゎ (=^. .^=)

シマノのサイドBOX、CS-777Gはワンアクションで開閉ができたんだけど・・・
サイドBOXってクーラーボックス本体と違い仕掛けの交換なんかで開閉の頻度が高い訳で
ワンアクションに慣れてた人にすると辛い・・・

ダイワのCPサイドボックスハードの開閉は

1)ツメをパコッと倒す
アクション1

2)手を蓋に持ち替えて蓋を上に開く
ツーアクション

当然、蓋を閉める場合は逆の手順になる訳で・・・
これ面倒だよな~ (=^‥^A

口コミに このアクションについて書き込みがないと言うのは単に吾輩の問題 (=・ェ・=?
ん~
面倒だと思うんだけどな~
と言う事で改造しちゃいました(=^・ω・^=)v

まずプラのラッチを購入
そして余分な部分をカットして形を整え~
BOXについてるツメを取り外し
最後にプラのラッチをボンドでペタンw

見た目は・・・ 元の状態より1cmほど飛び出ちゃったけど この際大目に見よう (^-人-^)
で!こんな感じの開閉になりました~

1)ラッチのバーを上に押す
ラッチワンアクション

そのまま上に押し上げると~
ラッチ開閉

手を持ち替えることなく スッと蓋を開けられる様になりました♪

閉める場合は蓋をパコッと倒せば!
ん?パコッと倒せば・・・・
閉まんない!?

どうやら気密性が高いのと蓋が軽すぎて自重だけじゃ閉まり切りませんでした ^^;
パコッと倒して上からポンと押してやれば閉まります。
まぁ標準の状態より だいぶ開閉は楽になったので 個人的には おk~




スポンサーサイト

クールラインα SU1000X SURF と フィクセル LF-779G の比較

正月休み最終日
ブログも少し間隔が開くかな?

さて手持ちのくーらボックスについての話 σ(o・ω・o)

フィクセル LF-779Gを2年間使い
2年目の9月過ぎあたりから急に保冷力の低下が気になりだしました。 (´・ω・`)

6時ぐらいから15時ぐらいまで、なんとか保冷できてたんだけど
9月ぐらいから6時から12時ぐらいまでしか持たない・・・
それまでと同じ保冷剤、同じ量なのに・・・
気温が急激に高くなったというわけでもないと思うんだけどな~ (´-ω-`)

で、クーラーをよく見ると
蓋が反ってきて隙間がある!!!!!!!!!!!!!!!!
これじゃ冷気が逃げて保冷剤がもたない訳だ・・・ ( ̄ω ̄;)

赤まる部分に隙間が・・・
蓋の変形

しかたないのでホームセンターで戸当たりに使うパッキンを買ってきてつけました。

ん~
炎天下で日さらしだから反るのか?
いつも腰掛にしていたとか言う訳でもなく・・・
皆のクーラーボックスって大丈夫なのかな Σ( ̄ω ̄;)???

会社で樹脂成型に詳しい人と話をしたとき
形状や大きさで変形が生じる生じ無いは異なるものの
蓋の形状からして成型も大変そうだし 炎天にさらしたら厳しいそう

特にフィクセルは蓋をロックする部分が中央に1ヶ所
蓋を拘束できる場所が中央1ヶ所ってのと魚投入口の部分とか端にあり変則な形状
まっ・・・ 変形してきても不思議じゃないねとのこと

マジかw (・ω・;)!!!
変形して当然なのかw (;-ω-) =3
そう思いつつ12月で私のキス釣りはシーズンオフに・・・

オフになって来シーズンに向けクーラーBOXを何とかしたいと思ってたら
アマゾンで SU1000X SURFが税送料込みで20,613円だったので即買w
楽天やヤフーで概ね24,000~25,000円だと記憶してたんで安く買えたと思いますゎ

なぜダイワの SU1000X SURFにしたかと言えば 
この SU1000X は蓋のロックが片側2ヶ所 蓋の変形が少しは抑えられるんじゃないかと言うのと
断熱材が底が真空パネルで側面がウレタンでありながら価格がフィクセルLF-779Gと同じぐらいだったから
だいぶ軽量化もされてるようなので迷う事は無かったですw (◕ฺω◕ฺ)

では、比較
まずは真上から比較してみましょう
蓋あり比較

サイドBOXを付けた状態での幅はほぼ同じ
ただ奥行は、だいぶダイワのSU1000Xが広いと言うか大きいですね
高さも1~2cm SU1000Xの方が高くなってます。

次に蓋を外して真上から見ると
蓋なし比較
おぉ~ フィクセル LF-779G 小さく感じます。
容量が9Lと10Lだからと言えばそれまでなんだけど
コンパクトなフィクセルに対しSU1000Xがデカいと言えるのか???

ちなみに重量はHF-779Gが2.95kgでSU1000X SURFが3.3kg
SU1000X SURFは若干重めと言えば重いかも?

デザインの好みは有るでしょうが
コンパクトで機能性重視のフィクセル
容量と耐久性重視のSU1000X って感じかな?

あ!SU1000X SURFは底に滑り止めのゴムがありません!
必要な方は、CP ふんばるマンを別途購入する必要があります。 [´・ω・`]

da Vinci 2.0 Duo で SU 1000 X 中蓋製作

さて da Vinci 2.0 Duoが届いて設置も終わったので早々に中蓋の製作に着手~♪

この3DプリンターにはCADソフトは付属してないのでネットで無料のソフトを入手w

まぁ仕事で2Dは使っているものの
いまいち使い方が判らず適当に書いていったけど Σ( ̄ω ̄;)
意外と簡単に書けるもんですゎwww 

製作寸法はクーラーボックスに付属してた中蓋から採寸して比較的楽でした。

まぁ図的にはこんな感じ ヾ(。・ω・。)
su中蓋図

3Dプリンターは初体験
上手く行くのか? 不安ながら早々に出力してみよう (´・ω・`)y-~~~

ρ゙(^・ω・^=)~ ポチっとな
su中蓋出力

おぉ~
ウィ~ン ウィッウィッ
すげ~ 動いてるw  あ・・・あたりまえなんだけど なんか感動w

で こんな感じのものが3個出来ました (。・ω・。)ノ
su中蓋パーツ

印字してる途中、プラットフォームから反ってきちゃって
少し歪になっちゃったけど とりあえず上手くクーラーボックスに入るのか?
上手く組み上げられるかの確認の為 全パーツを出力!

クラーボックスに入れてみるw

最下部のパーツ
su中蓋下部

中間部のパーツ
su中蓋中間部

そして最上部のパーツ!
あ・・・
あぁ・・・
寸法間違えてる・・・(--;
最下部のパーツに最上部のパーツがハマる予定が・・・
パーツの厚み分逃がすの忘れてた・・・ (´-ω-`)

本来は全部組み上げるとクーラーの蓋との隙間は2mm程度
そこにパッキンつける予定だったんだけど・・・
やり直しですゎ (/ω・\)

一応 中間部と最上部のパーツをクーラーにセットして
投入口とのずれを確認!
su中蓋1

ふむふむ
最下部の修正で何とか行けそうですw
さて図面書き換えて再チャレンジしよう Σ( ̄ω ̄;)

まぁですね
意外にと言うか3Dプリンター なかなか使えそうですゎ
材質はABSなんで そこそこ強度も有るし軽いし
今後、こんなものが有れば便利かな~っと思ってた小物は作れそうな感じです。

では、中蓋に再チャレンジ!
次回また書き込みますゎ

そうそう!
以前の日記に貼り付けた3Dプリンター
週末限りでポイント40% = 31,920円分還元!
実質47000円ぐらいになってますよ ヽ(ヽω・`)

スノーライン S-300X 改

シーズンINの準備中~  ヾ(。・ω・。)

ここのところ毎晩コツコツと3Dプリンターで印字してます!
それと言うのも購入したものの放置されていたスノーラインS-300X
ダイワのCPハードボックスと組み合わせて
超コンパクト! サーフクーラーとして使ってみようと思い立ったからなのです o(^・x・^)w

思い返せば、なぜS-300Xを購入したのか
それはシーズン初期の釣果が少ない時期の装備軽減!
しかし、購入当時は保有していたサイドボックスはシマノのフィクセルについてるもののみ
当然、固定ベースを別途購入すればイイにはイイんだけどマッチングが不安だったんですゎ
そんとS-300Xには投入口が有るものの、キャップみたいなもので開け閉めが面倒な感じ・・・
だったら買わなきゃイイんだけど ( ̄ω ̄;)

あ!良さそう!
で・・・ ついつい ^^;

しか~し!
現在は状況が違います!
ダイワのCPハードボックスを入手し!
3Dプリンターも投入!

これならイケる気が来たのです!
そんなこんなで毎晩シコシコ いやコツコツとw
データ作っては印字を繰り返しておりました~ (≧ω≦)b

まずは
こんなんを
Aパーツ

そして
次はこれ
Bパーツ

この2つは組み合わせて使用
さて何ができるのかwww

その他にも
Cパーツ

Dパーツ
こんなものもw

サッパリ判らん!?
では、印字されたものを見てピンと来ますかね?
パーツ類

これがスノーラインS-300Xに付く?
付けるんです! ヾ(。・ω・。)

さて組立!

それは明日以降w
気になる方は後日のぞいて見てくださいね~  (。・ω・。)ノ 

スノーライン S-300X 改   続(1)

週末、3Dプリンターで作ったパーツを組み込もうかと思ったんだけど
ABS樹脂は衝撃に強いものの紫外線に弱い
っと言う事でサフうちしてホワイトで塗装、その後にクリアーを吹いて待ちました ^^;


事前に用意していたラッチとスプリング蝶番を組み込み投入口が完成ですw
s-300X投入口1
スプリング蝶番とラッチのおかげでワンタッチ開閉♪



開けると こんな感じ
s-300X投入口2
一応ですね
蓋の内側には断熱と冷気漏れ防止にとポリウレタンシートを埋め込みましたw


内側から見るとこんな感じ~
s-300X投入口3


ちょっとね~
仕上げのクリアーが乾ききってなくて ^^;
ビスうちの時、ムギュ~っと押さえたら指紋がベタベタと・・・ (--;

さてS-300X改
まだ完成はしていません!

今週中に完成させて今週末か来週末のシーズン開幕戦に投入予定です。

っと言う事で今日はここまでw
プロフィール

猫侍たま

Author:猫侍たま
投釣り好きの猫化人間w
まったり鱚釣りライフをenjoy中 ^^;

リンク
にほんブログ村
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ